HOME

goaisatsu.jpg (4418 バイト)

 

KARACRIX 〜名の由来〜

message1.jpg (11756 バイト) KARACRIXの名の由来は、『からくり』から来ています。辞書には「操ること」「仕掛け」「糸仕掛け等で種々に動かす機関」と説明されています。 この『からくり』の歴史は、日本では室町中期から明治初期にかけて発展しました。 物が希少だったころ、創造力豊かなからくり師達が、これを人形や時計等で具現化し、楽しみの比較的少なかった当時の人々を驚嘆させたことでしょう。 からくり師自身も、人々が驚く顔を見る事を楽しみに、また自身の知的好奇心を満たす為に工夫を凝らし、モノ作りに夢中になったに違いありません。
 そして、『からくり』を追求する精神は現代に引き継がれ、科学技術の発展にも影響を与えて来たのではないでしょうか。今や生活の一部となったテレビ等のエレクトロニクス技術や、スペースシャトルのような人類の新たな夢を探る航空宇宙技術等は、本来、人間の想像のイメージを、手近な『からくり』で確認しながら前進していった創造の結果と言えるのではないでしょうか。
 しかし、現在の豊かな社会を得た一方で、地球環境が次々に破壊されている現実を見ると、今迄の文明が健全ではない事に気が付きます。これは恐らく、モノを大切にしない節度の無い消費と生産の意識に、大きな問題が存在している事に起因しているに違いありません。
 この状況の中で、KARACRIXは消費経済によってモノ作りが通ざかりモノへの愛着を忘れかけた人々に対し、『からくり』を通し、消費の有り方を考え直せるものであれば直してもらいたい。 そして、遊びを取られてしまった創造力豊かな人々に対しては、再び『からくり』に触れ正しくかつ新しい時代へと修正する文明精神と工夫を取り戻してもらいたいとの、ささやかな願いを込めたネーミングなのです。


からくり 〜知的モノ作り〜

kanagawa2.jpg (10245 バイト) KARACRIXは、仕組みの見える『からくり』です。その『からくり』を、現代のコンピュータと機械、そしてネットワークを使って、興味を持つ多くの人がその仕組みに触れられるようにするものです。 『からくり』をこしらえるということは、「眺めながら」「想像し」「学び」「試す」という繰り返し、つまりモノづくりの基本的な姿勢と、より巧妙精緻なモノへと昇華させる意気込みなのです。
 KARACRIXは、この意気込みを、ブラックボックスの反対側の立場を貫いて、より扱いやすく実現しようとしているものです。 ところが、この反ブラックボックス思想をシステムすべてに当てはめてしまうと、最近のソフトウエアの流れであるプログラムレスの方向と逆行しているかのようです。 これは、からくり師の興味以外の作業負担をいたずらに重くさせないとも限りません。 そこで、KARACRIXは、仕組みを理解するに当たって本質的ではないと考えた箇所に関しては、世間一般並のビジュアル化手法による設定方法を採用するものの、動作の心臓部と考えられる『操る』箇所には、コンピュータの基礎であるプログラミングによる設定手法をあえて採用し、『からくり』を自由に、かつ容易に組み込んで、知的に楽しめるシステム環境を実現しました。
 さて、このようなKARACRIXですが、これをそこそこ動かすには、やはり、『操る』方法を司るプログラミングの基礎を多少勉強していただく必要があります。 これは、プログラムと聞いただけで尻込みしてしまう方にはお気の毒なことかも知れません。 でも、あまり不安にならなくて良いような気がします。 KARACRIXを動かすプログラム知識は、プログラムに対して多くの人が考えるよりそんなに繁雑でなく難しくないはずです。 市販のプログラム学習入門書の前編をかじって頂く程度で十分と考えています。 むしろ、市販ソフトのマクロなどを使いこなすほうが、はるかに多くの仕様に合わせた設定環境情報を理解しなければならなく全体の見通しが悪いと感じるようになるでしょう。 できればこの機会に、コンピュータが必要不可欠となってしまった現代に対抗するための、ご自身の技能アップのひとつと考えてプログラムなるものに挑戦してみてはいかがでしょうか。 KARACRIXは、そのようなあなたにコンピュータを応用したシステムの仕組みを納得していただいたうえで『からくり』なるものを自らのシステムとして構築発展させ、仕事や生活にご活用していただきたいと思います。


エスアイ創房 〜監視制御システム構築のお手伝い〜

kanbara2.jpg (10245 バイト)  弊社は総合監視制御システムの開発・販売・コンサルティングまでをトータルに行なっております。
弊社システム完成品の販売から特注システムの受託開発とそのお手伝いまで、 監視制御システム構築に関する全てを幅広く請け負っています。
弊社製品は、製品情報を見て頂いても分かる通り総合システム構築のベースとなるソフト&ハードの開発と販売を主に行っています。 お客さまにはシステムインテグレートする知識と経験があれば、弊社製品にアプリケーションソフトを組み合わせればシステムが構築出来るようになっています。 しかしながら、この全てが出来る人は少ないですし、時間や立場的にもシステム構築できないという方もおられるかと思います。そこを補う為、弊社が出来る範囲内でご要望を承っております。
 
お客様は例えば、

  1. KARACRIX完成製品を購入し、アプリケーションソフトを自ら設計し作る。
    エスアイ創房には、その技術的コンサルティングを望む。
  2. KARACRIX完成製品を購入し、システム設計は自ら行う。
    アプリケーションソフトはエスアイ創房が作成し完成(サンプル)ソフトをお客様に納品。
  3. KARACRIXを自社運用システムとしてカスタマイズする。
  4. KARACRIXをOEM商品(再販目的)としてフルカスタマイズする。

ご事情に合わせご相談ください。


HOME